Ukiki

*ー 札幌絵日記 ー*

2003年3月31日

この時期は

ラジオ

朝、目覚まし時計がジリリンと鳴ると、手探りでラジオをつける。ボケボケの頭のまま、ニュースや音楽を聴いているとやっとこさ目が覚める。

先週、北海道にやって来た頃から聞いていたラジオ番組が終わった。毎週金曜日、美しい声のDJ(この人ほど品があって落ち着いた声を聞いたことがないなぁ)。
この人の声を聴きながら「今週も今日でおわり、がんばろう。」と気合を入れていたのに残念。他にも明日から番組編成が変わるらしい。あれやこれや・・・一年で一番変化のある時かも。

2003年3月30日

またも寒*

またも寒

最近あたたかかったものだから、暖房の蓄熱量を少なめにしていた。ところが、昨日は雪!
夜になってどんどん暖房機は冷え切って、冷風しか出てこない。寒いよ。
ちょっと風も引いていたし、我慢できなくなったので、モコモコのダウンジャケットを引っ張り出して夜を過ごした。羽毛に感謝♪

2003年3月27日

手袋おつかれさま

手ぶくろおつかれさま

洗っていた手袋が乾いた。
フカフカと編み目もそろって、気持ちよさそう。お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

今日は結構寒いけれど、雪ではなく雨が降っている!

2003年3月23日

眠い

NHKで見かける人

今日はとてもあたたかかった。10℃くらいあったかな。
授業中、眠くて眠くて。。。今日の後半はほとんど既往がありません。

最近NHKでよく見かける人。

2003年3月21日

救いの神

救いの神

だんだん忙しくなってきて、なかなか更新できません。

昨日、お昼を買いに近くのコンビニへ行くと、おばあさんが車道から歩道へ上がろうとしていた。でも、、ツルツルの氷の塊が高くてなかなか上がれない。車につかまって、杖で乗り越えようとしているんだけれど、それでもダメ。

気になって2度ほど振り返っても、まだ上がれず。3度目振り返った時、これは上がれないな・・・と思い、近づいて「あばあちゃん、だいじょうぶ?」と手を出すと、ひっしとつかまってきた。
やっとこさ歩道が上がれて、ほっとしたようで・・・「救いの神が現れた」と笑っていた♪
かわいいおばあちゃん。歳をとると足が弱って不通に歩くのも大変なのに、あのツルツル路面じゃ本当につらいだろう。北国のお年寄りにとって冬道は恐ろしいものだろうな。何とかならんべか。

2003年3月14日

春が来る

春が来る

久しぶりに日中あたたかかった。だいぶ雪も解けたみたい

仕事帰り、いつもは白く凍っていた歩道からすっかり雪が消え、夕日のオレンジを反射してキラキラ。こんな帰り道は何か月ぶりだろう。
毎年のことだけれど、とっても嬉しい。着実に春が来ているんだ。。

2003年3月12日

MORISOBA

モリソバ

まだまだ寒い3月。仕事の終わるころに、また雪が降り始めた。

昨日、仕事の帰りに東急ハンズに寄った。台所用品売り場でぶらぶらしていると、ブロンドの外国人の方がじーっと考え込んでいた。手には盛りそばのザル。
しばらく商品を手に取って悩んでいたようだったが、心決めたようで一緒にお箸も選んでレジへ歩いて行った。自分用かなぁ。贈り物かなぁ。

2003年3月3日

ひな祭り

昨日の前の人

昨日の前の人。ちょっと大きかった。

今日はひな祭り。
スーパーでひな祭りパックの名でおいしそうなお寿司が詰め合わせになっていた。ちょっと多めだけれど、「ひな祭りだし・・・」と買ってみた。よく見るとサビ抜き。でも、おいしくいただきました。

2003年3月1日

ミルク村

ミルク村

昨日は送別会。また職場からひとり去って行きました。寂。。。
一次会のあと、女子だけでススキノにある「ミルク村」というお店へ。アイスクリームにリキュールをかけていただきます。数えきれないほどのリキュールたち。一緒に添えてあるクッキーやクレープはあったかくておいしい♪

何より気に入ったのはお店の雰囲気。明るさを抑えた店内には小さな置物の照明が至る所にあり、絵本の世界に入り込んだよう。あんな部屋に住んでみたいな。

もどる すすむ
上へ