Ukiki

*ー 札幌絵日記 ー*

2003年5月31日

これは夢?

今日はすごいことがありました!
ピロピロピロ・・・、知り合いから電話があり、渡したいものがあるから 近くまで行くとのこと。なんだろなぁ、、とのほほんと待っていると。

自転車(といっても、ロードレーサー)でやってきたその人は、リュックから大きな袋を出して渡してくれました。わたしの父と同じくらいの方 なのですが、若い!
中身は開けてからのお楽しみということで、部屋に戻りました。
どこかのお土産かな?それにしても重いな。色々なことを考えながら、袋を 開けてみるとなんと!!

「キャンディ・キャンディ」のコミック本全9巻とさらに愛蔵版2巻が。
びっくりして、しばらく固まっていました。そして後から泣けてきた。5月にサンタクロースが来たみたいだ。
ありがとう、ありがとう、本当にありがとうございます。なかなか見つからず、半ばあきらめて原作者の仲直りを本気で待っているところでした。 愛蔵版の方は初めて見たけれど、絵が大きめで巻頭にカラーのイラストが載っている♪
「これは夢なんだろうか・・・」と足をひっぱたいたり、カレンダーを確認したりしましたが、夢じゃなかった!

キャンディ・キャンディ1~3 キャンディ・キャンディ4~6 キャンディ・キャンディ7~9
2003年5月25日

アフロ向き

髪の量が多い方なので、早く寝たいときには乾かすのが面倒くさい。
あまりに乾きが遅いので、頭を逆さにしてゴ~~とドライヤーを当ててみました。頭を上げると、小澤征爾もびっくりのすごいボリューム。。なんじゃ、こり。
アフロにしたら、結構いいアフロヘアが作れる髪かも・・・とにやける。

2003年5月23日

捨てるときの基準

昔のチケット

わたしはかなりの捨て魔。性格もあると思いますが、引っ越しが多い暮らしをしてきたため、自分の中の許容量を超えると次々とものを捨ててしまう。

先日テレビを見ていたら、以前大好きで通ったミュージカルの主役だった人がドラマに出ていました。なつかしい・・・。
この人の歌が聴きたくて、札幌に通ったものです。移住を強く意識させた一因でもあったけ。

本棚をゴソゴソと探してみると、初めて劇場に行った時から最近までのすべてのチケットとチラシが出てきました。キャスト表にはその時の役者さんの乾燥などが走り書きしてあって。 捨て魔のわたしが、全部取ってあったなんて・・・と我ながらしみじみ感動。 しばし、チラシとチケットに見入ってしまいました。何十万使ったんだろ。

やはり、自分がかなり惚れ込んだものは、熱が冷めたかな・・・と感じても、絶対に捨てない方がいい、と確信しました。この間は「キャンディ・キャンディ」をなくしてしまって、かなり後悔したばかりだから。

2003年5月19日

個性的なおじさん

個性的なおじさん

地下鉄を待っていると、こんなおじさん発見。
40代くらいで、髪の毛がふわりとカールしている。さらに、手には4冊もの文庫本を持って、一番上を熱心に読んでいました。

こういう個性的な人を見ると、自分ももっとありのままで自由でいいのかな?と思えてきます♪

2003年5月18日

中古車

中古車

お天気のいい土曜日。散歩がてら、ちょと離れたホームセンターまで出かけました。
歩いていると、家々の庭に色とりどりの花が咲き始めていて、もうすっかり春から初夏に向かっているのだなぁ。。

途中、車の中古屋さんが新しくできていました。子供のころ、車のフロントガラスに貼ってある「128」や「78」という数字の単位を円だと思っていました。
「どうしてこんなに安いんだろう。おこづかいで買えそうだけど、免許を持っていないからダメなのかな?」と。
これに万がつくと分かったのは、かなり大きくなってからでした。

2003年5月6日

ハイジ

ハイジ

連休明け、なかなか力が入らない。

休み中ずっとテレビを見ていました。「アルプスの少女ハイジ」一挙放送!3日間かけてじっくりと。
おんじにペーター、クララ。とろけるチーズにやぎのおちち、わらのベッド。あ~、最高。30年も前だったですね。大人になってから見たハイジはちょっとうるさいけれど、かわいい子。

エンディングでやぎが右から左にずーっと列をなして歩いてきます。 友達が「ヤギがうんちするから見ててこらん。」と教えてくれた。
「え?ほんと??」と、次々現れるヤギのお尻を見守りました・・・だまされた。

2003年5月4日

変な夢

変な夢

連休真っただ中。明け方、変な夢を見ました。
どこかの小さな共同浴場で、お風呂に入っている。隣には友達らしき人。そして、向かいには帽子をかぶった巨人の原監督が!しかも肌の色がまっオレンジ。
びっくりして、お風呂の中で固まったまま目が覚めた。

もどる すすむ
上へ