ぷちサンプルシリーズ 街角のレトロ喫茶店 | ME | UKIKI

Ukiki

*ー 札幌絵日記 ー*

街角のレトロ喫茶店

ぷちサンプルシリーズの「街角のレトロ喫茶店」を箱買いしてしまいました。
カフェじゃなくて喫茶店てのがよい。期間限定でもリアル店舗作ったら、人気出そうだけど♪

街角のレトロ喫茶店

1.ゆったり朝のモーニング

街角のレトロ喫茶店 モーニングプレートA 街角のレトロ喫茶店 新聞と経済紙

モーニングプレートA400円/プチ・サンコーヒー300円
新聞や雑誌もついていました。とっても小さな字で書かれていて、拡大鏡で見てみると、ちゃんと読める!「符知新聞」(プチしんぶん)にはテレビ欄や天気予報、占いまでありました。経済紙にはこの喫茶店のことが記事に。

「毎朝早くに来店して必ずモーニングセットをご注文するお客様。いつも経済紙や新聞をじっくり眺めているのでそれとなく伺ってみると近くの会社の社長さんのようです。」

街角のレトロ喫茶店

2.店主のこだわり

街角のレトロ喫茶店 カレー 街角のレトロ喫茶店 カレー

店主こだわりの自家焙煎珈琲豆/プチ・サンブレンドA 200g 1,404円
コーヒーミルの取っ手が回り、引き出しが出せます。ドリップ講座のことは「ゆったり朝のモーニング」の経済紙の中でも紹介されています。

「ありがたいことに当店のコーヒーをとても気に入ってくださるお客様が増え、ぜひ珈琲豆の販売をしてほしいとの声にお応えして販売を開始。今ではドリップ講座も開いています。」

街角のレトロ喫茶店

3.名物のカレー

街角のレトロ喫茶店 カレー 街角のレトロ喫茶店 ドリンクメニューと台本

カレーライス730円
カレーのルーが結構リアルで、見ていると食べたくなります。台本は「純文学ミステリー 舞台 純喫茶の謎」。原作・脚本 ぷち吉ぷち太/演出 ぷち谷えり

「お昼過ぎにやってきたすずやかな顔立ちのお客様。このあと近くの劇場でリハーサルがあるそうで熱心に台本を読み込んでいました。喫茶店稼業で観劇もなかなか難しいのですがぜひ行きたいものです。」

街角のレトロ喫茶店

4.やみつきのナポリタン

街角のレトロ喫茶店 ナポリタン 街角のレトロ喫茶店 フードメニュー

ナポリタン700円/メロンクリームソーダ450円
ナポリタン好き。でも、おいしいお店を知らないなぁ。フードメニュー、シンプルでいい♪

「いつも当店のナポリタンを注文される大学生だったお客様がいつの間にかお父さんになり、お子さんを連れて来店されました。お子さんもナポリタンを気に入ってくださったようで何よりです。」

街角のレトロ喫茶店

5.昼下がりのコーヒータイム

街角のレトロ喫茶店 蓄音機やカプチーノ 街角のレトロ喫茶店 小説「水星の子」とレコードジャケット

カプチーノ330円
レコードジャケットと文庫本が細かい。ちなみに小説の裏表紙には・・・
「有人水星探査が開始されて6度目のミッションは猛烈な吹雪によりわずか3日目にして中止を余儀なくされた。だが不運はそれだけでは終わらない…。宇宙開発新時代の大傑作爆笑ソフトSF。」たいよう書店 650円税別。

「あるお客様から、かけているレコードの曲名と作曲家について熱心にご質問を頂きました。ちょうど読んでいた本にピッタリの曲だったようで大変気に入られた様子で読書されていました。」

街角のレトロ喫茶店

6.いつもの待ち合わせ

街角のレトロ喫茶店 パフェにピンクの公衆電話 街角のレトロ喫茶店 電話帳と旅雑誌

パフェ570円/レモンティー300円
生クリームたっぷり、アイスもたっぷりでバナナものっていました。あー、食べたい。
雑誌を拡大鏡で読んでみると・・・「夏の避暑地は全てを満喫できる!まずは宿泊先のレンタルログハウスにチェクイン!木の香りをおなかいっぱいに吸い込んで気分も一気に盛り上がる♪荷物を置いて一段落したら、レンタサイクルであたりを散策してみよう。思わぬ発見があるかも?他にも、近くのテニスコートで汗を流したり、地元のおいしい食事を堪能したり…。最後に源泉掛け流しの温泉で身も心もすっかりリフレッシュされるはず♪さあ、今すぐ夏旅へ!」

「いつも当店でお待ち合わせいただいているカップルのお客様。よく当店の特別メニューのパフェを一緒にお召し上がり頂いています。今日は夏の旅行の打ち合わせをしているようです。」

街角のレトロ喫茶店

7.昔ながらのホットケーキ

街角のレトロ喫茶店 ホットケーキ 街角のレトロ喫茶店 手帳

ホットケーキ500円/アイスコーヒー300円
手帳に書いてある「喫茶サンライズ」のチョコパンケーキは今風かな。雑誌はぷちマガジン 純喫茶特集で神保町、上野、浅草とありました。表紙の写真はこの喫茶店「プチ・サン」。レンガ造りの喫茶店なのだなぁ・・・。

「金曜の夜にいらした女性のお客様は喫茶店巡りが趣味とのことです。昔ながらの喫茶店がとてもお好きだそうで、当店の開店当初からの人気メニュー、ホットケーキを大変お気に入り頂きました。」

街角のレトロ喫茶店

8.あったかたまごサンド

街角のレトロ喫茶店 たまごサンド 街角のレトロ喫茶店 雑誌と原稿

たまごサンド500円/ウインナーコーヒー400円
たまごサンド大好き。雑誌の中をのぞいてみると・・・「今年の符知賞を受賞した作家、ぷち吉ぷち太さんの最新作「豆花」を一挙掲載!符知賞受賞後一作目となる今作、今までのミステリー小説としての側面を見せることなく、ぷち吉流の新しい純文学を見せてくれた。」
ぷち太さんの受賞記事は「ゆったり朝のモーニング」の新聞でもトップ記事になっています。そしてぷち太さんの新作は「コーヒーと人間」。

「昔からよく当店にいらしては、黙々と書き物をされていたお客様。なんと有名な文学賞を受賞されたそうで、嬉しそうにご報告頂きました。ありがたいことに作中に当店をイメージした喫茶店が出てくるそうです。」

もどる すすむ
上へ