タウシュベツの旅 1日目 | TRIP | UKIKI

Ukiki

*ー 札幌絵日記 ー*

2018年6月3日~4日 <走行距離=145㎞>

タウシュベツの旅 1日目

タウシュベツの旅

以前から気になっていた、タウシュベツ川橋梁を見に行ってきました。札幌から帯広まではJR。帯広駅からレンタカーで糠平温泉へ。そこでタウシュベツ見学のツアーに参加です。

卵サンド

最初の計画では、札幌からレンタカーで行くつもりだったのですが、「ドライバーが一人ならJRも使った方がよいよ」とのアドバイスがあり、JR利用することにしました。
高いけど、行き帰りゆっくり出来るのは助かります。

札幌駅で買った卵サンドを朝ごはんに。この卵なら酢飯にのっけていただきたい♪

お弁当

昼にはお弁当。。帯広までは2時間半ほどかかります。

タウシュベツ

帯広駅でレンタカーを借りて、糠平温泉へ向かいます。のんびりした景色の中、1時間半ほどで到着。車3台に乗り込み、ガイドさんの案内でタウシュベツへ向かいます。

車を降りて歩く道は木の枝がゴロゴロと転がっています。湖の水位が上がり、写真向こう側から流れてきたものだそうです。すごい量だ。

タウシュベツ
タウシュベツ

林道を抜けて、着いた!
旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群のひとつで、ここ以外にも古い橋がたくさんあるそうです。

タウシュベツ

橋の根元近くに下りてきました。

タウシュベツ

下にいると、虫がたくさんまとわりついてくるので、早々に上に戻って来ちゃった。
橋の真横から見てみると、かなりボロボロに。

タウシュベツ

雪と氷に覆われて、解けて・・・を繰り返しているうちに、崩壊が進んできています。繋がった橋を見られるのは、今年までか、来年か。そんな状態だそうです。

幌加駅

タウシュベツを後にして、廃線跡などをまわりながら、ガイドさんが説明をしてくれます。個人で来るのもいいけれど、ガイドさんがいると詳しいお話が聞けてとてもいい。

幌加駅

のんびり散策をしていると、すぐそばの道路で覆面パトカーが何度も行ったり来たりしていました。
ここはスピードを出す車が多いので、覆面パトも多いんだそうです。個人的には、そちらも気になったりして・・・。

クマ出没注意

ツアー終了後、タウシュベツの展望台に行きたいと夫が言うので、車で移動してきました。ク、クマ怖い。
先日、職場の人がクマを目撃したばかりなので、身近にぞっとする。家の鍵につけていた鈴をジャンジャン鳴らしながら、数百メートル森の中を歩いて、展望台へ。

怖くてキョロキョロしていたから、展望台からの写真撮っていませんでした。。

糠平温泉 中村屋

お宿は糠平温泉 中村屋さん。手作りで改装したお部屋や食堂、ロビーがとても雰囲気がよいのです。
手作りなだけに?ドアが閉まりにくかったり、上の足音が響くなどありますが、、また泊まってみたいと思わせてくれるお宿でした。

もどる すすむ
上へ